釣行記

レンタルボートでエギングと鯛ラバをやってみた2019/11/3

更新日:

以前から一度自分で船を操って鯛ラバ、ジギングとかしてみたいなあって思っていたんです。
でも、自分の船を所有する余裕なんて僕にはありません。
ところがですよ、そんな願いをかなえる方法が身近にあったんです。
それはレンタルボートという選択肢。

徳島県の南の浅川港。
神野渡船さんが提供してくれるレンタルボートです。(要船舶免許、要予約)
料金は11000円。
これで燃料代、保険も込みでめっちゃリーズナブル。
仲間で割り勘すればとてもお安くボートフィッシングが楽しめる。

ホームページの釣果を見てみると鯛から青物などいろいろ釣れてます。
最近では90㎝の鯛が上がっています。
90㎝!!一度は釣ってみたい記録サイズ!
さっそく釣り仲間を2人誘って行ってきました。


6時頃に出船、慣れない操船で少し怖いです。


朝一は出羽島の近くでアオリイカを狙ってみました。
ポイント的には神野渡船さんから出羽島の西側と聞いてたけど、到着してみるとどこを釣っていいのかわからない。
けっこう広いなー。
とりあえず、ゴロタ浜の前付近から探っていきます。

良さそうな感じのところを探ってみるけどなかなかアタリでません。
あっちこっち探って、津島と出羽島の水道でようやく一杯釣れました。

その後アタッても針外れなどがあって、しばらく粘るもアタリ無し。

場所移動して鯛ラバをすることにしました。
今度はもっと広い。
津島の沖、水深70mくらいで釣っているとの情報を聞いていたので、適当に沖まで走ってみました。
どこを釣っていいのか、まったくわかりません。

適当なところで鯛ラバを落として、探ってみるけどまったくあたりなし。

それならばと、大島まで走ってみました。
以前に磯釣りで来たことのある大島。
沖の深いところを鯛ラバで探るのは、とてもワクワクします。

まずは、4番の沖付近、水深50mくらいを探っていると磯渡しの船が近づいてきました。
この辺は漁師さんが仕掛けを入れてあるので遠慮してくださいとのこと。
怒られてしまいました。


大島周辺はあきらめて、大島と津島の間付近、水深60~70mくらいでやってみることにしました。

開始して早々に仲間にアタリが出たのですが。

2人同時にヒット

その直後に僕にも鯛が釣れました。

今日は大漁かと思いきや、2流しでアタリが遠のきました。
その後ちょっとづつ移動して探ってみたけど、たまにレンコ鯛、チダイが釣れただけで時間終了となってしまいました。

いつも通りのいまいちな釣果だけど、大好きな秋空の下の釣りでございました。

今回、自分で操船して鯛ラバということで
天気にも恵まれ操船も楽にすることができました。
なんとかお土産ができたという釣果でしたが、
いつもの遊漁船の釣りと違って自分で操船しての釣りは本当に気持ちいい。
そして自分でポイントを探っていく楽しみ。
これはヤバいです。
真剣、自分の船が欲しいと思いました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.