釣行記

日和佐、牟岐の掛け釣り2019/4/28

更新日:

GWが始まってあっという間に2日目になりました。
時間の速さに震える。
誕生日が近い、最近は誕生日が恐怖に感じます。

本日はワタリの瀬で鯛1匹だけ

さて、県南の掛け釣りに行ってきました。
まずは、フカセでイサギを狙うとのことでいつもの大島のトビツ沖へ

ここで僕的にはイサギを5~6匹釣りたい予定ですが、すでに4隻の船がいて主なポイントは
掛けられているみたいです。
船長の知り合いがいるようで、情報を聞くも釣れてないもよう。

かいなげ周辺のポイントに移動。
ここもあまり釣れてないとのことだけど、他に場所がないので
とりあえず良さそうなところに錨を掛けて始めることになりました。

フカセでイサギ狙い。

1号のウキに丸玉重りで10ヒロくらいを探ります。
仕掛けが軽いのでこの釣りはおもろい。
前回よりは良くなってるだろう。
そんな期待をもちながら続けますが、全然気配無し。
しばらく手返ししたけど、なんとなくイサギは無理っぽい感じがしたので天秤の底撒きカゴ仕掛けに変更しました。
密かに鯛を期待してます。
先週は鯛がよく釣れて鯛祭りだったそうです。


と、本当にアタリが出てドラグを引き出す強い引き。
しかし、まもなく針が外れてしまいました。
う~ん、残念。でも鯛の引きではなかった感じ。
船長はノジ(サンノジ)かもしれないと言ってます。

こんどは、船長のフカセ仕掛けに大きなアタリ。

おお!今度は鯛か!?
いい竿の曲がり。期待が膨らむ。
https://youtu.be/-YJiog_Gx1Y
う~ん、何ともコメントが見つかりません。

あ、今日の見どころはこれまでです。あとは釣れない報告をダラダラとしてまいります。
よければお付き合いください。

そして、もう一度僕にもアタリ。
やっぱりサンノジでした。よく引いた。

イサギは気が薄いので、日和佐側のワタリの瀬に移動。

1隻船がいます。情報を聞くとイサギを2人で10匹くらい釣っているそうです。
近くに錨を掛けて始めることにしました。
ここは、水深が50m弱で起伏がある場所、天秤のカゴ仕掛けで釣ります。
鯛狙いです。

と、開始早々に仲間が良型のイサギを釣りました。

写真撮れてなかった
30mのタナとのことで、僕もイサギを狙います。
しかし、全然刺し餌を取られません。
少し深くして35mを探っていると、大きなアタリ出ました。
最初はドラグを引き出したけど、すぐにコンコンという引きに鯛と分かる。
慎重に巻き上げて取り込みできた。
50cmあまりの鯛。なんとかにぎり回避できて良かった!

ハリスを交換して再開すると同じようにアタッたけど、今度は途中で針外れ。
同じく鯛の引きだったので悔しい。

今日は船長に用事があるので早じまい。14:00過ぎに終了しました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.