釣行記

室戸離岸堤ちょい投げカゴでグレ狙い2019/2/12

更新日:

突然ですが、密かな楽しみってありますか?
例えば、
クマのプーさんグッズを集めているとか
夜中にアニメ鑑賞しているとか
BTSのジミンが好きとか
飼い犬の匂いを嗅ぐのが好きとか
人にはあまり知られたくないけど密かに楽しんでいること、楽しんでいたことって一つや二つありますよね。
え?僕だけなのかな。
僕は小学5年生の頃に密かな楽しみに目覚めたんです。
え、なんでびっくりするんですか?

それは、ゲルマラジオを作ったんです。
ある日、本屋さんで見つけたゲルマラジオの工作の本。
電池の要らないラジオ!?
とても興味がわいて惹きつけられました。
それは、かまぼこ板の上にパーツを固定して作る紹介でした。
かまぼこ板の上にパーツが並んだゲルマラジオ。当時の僕はこれがキラキラして見えました。

バリコンはエアーバリコン、これがまたカッコイイ。

そのころ徳島駅前にあったミヤコ電器さんでパーツをそろえて(実際はおこずかいを貯めるのに時間かかって、そろえるのに苦労した)なんとか半田付けをして完成させました。
アンテナはないのでコンセントです。
一番近いコンセントの片側にアンテナの線を恐る恐る差し込んでみるとブーンというノイズが聴こえてきました。
ドキドキしながらバリコンをゆっくり回していくと音楽が聴こえてきたんです。
めっちゃ感動!ほんまに聴こえた!自分で作ったラジオから聴こえた!
うれしくて面白くて、その日からゲルマラジオのとりこになりました。

そして、寝る時間になるとゲルマラジオを枕元に置いて深夜のラジオを聴くのが密かな楽しみになりました。
消灯してからこっそりと布団の中で聴く深夜ラジオ。
NHKと四国放送しか入らなかったけど、時々ちょっと遠くの放送局からの電波もキャッチできました。
小さなラジオなのに空を飛んでくる電波をキャッチしているんだな、
とても神秘的で夢が広がって、その世界に没入していました。

夜になると毎日放送がかすかに聴こえることもあって、耳をこらしてヤングタウンを聴いたりしていました。
ヤングタウンって今も放送してるんですね。
その後、ゲルマラジオは試作機を2台作りました。

出典https://pixabay.com

ということで、釣りとは全く関係のない前置きでしたが

久しぶりに室戸の離岸堤にグレ狙いに行ってきました

もう、前回から1ヶ月ちかく過ぎているのでそろそろ釣りに行かないとヤバいです。
大島に行きたかったけど、好調だった大島も水温の低下で渋い状況になっていました。
甲浦もポツポツ釣れているようだけど、ふと室戸の磯情報を見るとよく釣れているようでした。
まよった挙句、離岸堤でちょい投げカゴのグレ釣りをすることにしました。

久しぶりに来てみると渡船乗り場が「道の駅とろむ」のドルフィンセンターの隣に移動していました。
駐車場も止めやすくて、近くにトイレがあるし、イルカもいるし、前よりいいな。

 

6時40分出船

離岸堤の釣り座は速い物勝ちです。
今日は人数も少ないので慌てることもないけど、いい場所取りたい。

これは本能なので仕方がない

上がってみると以前来た時とはテトラの位置が大きく変わってました。
真ん中辺りの良く釣れた場所無くなってるし、

台風の波で飛ばされたそうです。
このテトラ1つ80トンって聞いたことあります。
波のパワー恐ろしいな…

仕掛けを作る。


浮力2号のウキにステンのカゴです。

ゆっくり準備をしていたら明るくなってきました。
とりあえず第一投、カゴ釣りなんで何回か手返ししないと撒き餌効かないやろなあ~
と思いながら2投目で30㎝くらいのグレ釣れました。


お!これは入れ食いなるかな、と思うのもつかの間。

次が続きません。
そうだった、ここってこんなパターン多かった気がする。
最初から釣れた時ってなぜか、後が続かなかった。

風が止むと暑くなってくる。寒いと思って重ね着し過ぎた。


しばらくして2匹目、これも30㎝あるかな?

続かないのでパン食べる

向かい風でテトラの際がバシャついてきたので、フカセ釣りもやってみる。
フカセで1匹釣れた

その後、フカセもアタリがなくてキツに切られただけ。
風が止んだので再びカゴ釣りをはじめる。
ボラとたわむれたり、キツと遊んだりしました。

あまり釣れなったけど何とか顔を見ることができました。

室戸の雰囲気が好き。
遠いけど来て良かった。なんて言ったらいいんだろう?頭を氷で冷やされたような、とても心がスッキリした感じ。
また来ようと思います。
ありがとうございました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.