釣行記

牟岐大島磯釣り2019/1/15

更新日:

地元のいはら釣具店がセールをしています。
僕は仕事帰りによく立ち寄るんですね。
特に欲しい物があるわけでなくても、フラッと寄って帰ります。

サラリーマンが仕事帰りに行きつけの店に寄って帰るみたいに、僕にとっては行きつけの店なのです。

かといってコミュ障の僕は特に店員さんと仲良しというのでもなく、ただ店の中をうろうろして展示品を触りまくっているだけなので怪しいやつと思われているに違いありません。

今日もルアーとかリール、竿などを一通りチェック。
ビートのジグが欲しかったけどおこずかい足りなくて断念しました。

とりあえず必要な磯釣り用の1.25号のハリスと撒き餌さ用のV9という集魚材を買って、明日、大島で使うオキアミの解凍を予約しました。

そして、その足でスーパーに寄り
嫁に頼まれた豆腐と白菜と豚バラ肉を買って、一緒にハリスと集魚材を助手席に乗せてウキウキしながら家に帰ったんです。

そういうことで、最近好調の大島に行ってみました

この連休仕事でした。
今日15日、代休となったので大島に行くことにしました。
連休中は大島も満員だったようで、今日は天気はイマイチだけどすいてるほうがいい磯に上がれる可能性も高いんです。

今回もうろこ丸さんにお世話になります。
6:30出船ということで、6:20に渡船場に到着。
もう、お客さんみんな乗船して残るは僕だけで、焦りながら荷物を積んで乗り込みました。

大島に向かう途中、恒例の牟岐方式。
船内でくじを引きます。


僕のくじは3番、今回もいいくじ引けた!

3番が僕的に一番いい、もし、一番なら代表で船のくじを引かなければなりません。
いいくじを引かなければというプレッシャーがあります。
僕はそんな重責はいやだ。


そして、いつもの石切場で抽選。
うろこ丸が引いたくじは14番、かいなげ島周辺

僕はジイという磯に上がることができました。
小さい磯、車くらいの大きさだけど一番沖にあって、いかにも釣れそうな磯です。
はじめて上がりました。
しかし、ジイって名前、名付けの意味はなんやろ?ジイって、
ジイがあればバアもあるのか?
ってほんまにあるわ!

大島の磯の名前の由来は昔その磯で大釣りした人の名前がついているそうです。
ということは、ここは昔、昔ジイさんが大釣りしたんだな。
となりの磯はそのバアさんが一緒に来て二人で大釣りしたんだな。ほんまかいな!?
なんてことを想像しました。

 

何はともあれ開始!


ジイから見たかいなげ島方向、回りはシモリだらけでいかにも良さそう。


沖にむいてはどん深みたい。

今はそんなに波もなく、撒き餌さを撒いてみるとほとんど流れてないような感じ。じわ〜っと北向のような。
仕掛けをつくる。
G2のウキに同じG2のガン玉、1.25号のハリス2ヒロ、針は競技5号で
矢引くらいを遊導にしました。


撒き餌さをすると、チョウチョ魚が集まってきた。

開始して間もなく道糸がツンっと走って釣れたのはウリ坊でした。
時々、ウキがスーと入って合わせるも掛からない、エサ取りかな?それともグレかもしれない。
たぶん、合わせがヘタなんだと思う、絶対グレのアタリも混じっているはず。
けど、ウキのアタリはよくでるので退屈しません。

と、ようやく最初のグレ掛けることができました。

とりあえず、にぎり回避。

そして、しばらくグレが釣れない。
時々アタリはあるけど、掛けることができません。

昼前くらいから少し雨が降りだし風も少し吹いてさらに潮位も上がってきて波気だって来ました。
仕掛けを少し重くして2Bのウキに変えて、ガン玉も2Bをつけて安定させるようにしました。
魚の動きも良くなったようで、キツに切られたり、エサ取りも針に掛かってくるようになりました。

そして、グレを追加。

さらに続けて釣れました。

 

危険が危ない!

しかし、昼を過ぎたころからさらに潮位が高くなって波も上がりはじめました。

撒き餌のしゃくを流されたり危うく餌バケツも流されそうになって、ひざまで波が上がってきた。
魚は釣れそうだけど、これはちょっと怖い。

無理っぽいので船頭さんに電話して迎えに来てもらうことにしました。
待っている間にさらに波は高くなってきてほんまにちょっと怖くなってきた。
そして、船が来たのはいいけど潮位が高くさらに波で船も安定しないので荷物もなかなか積むことができません。
時間かかって何とか荷物を取ってもらって、乗り込みたいけど船首がめっちゃ高い!
マジにぶら下がらないと乗れない感じ、真剣焦ってきた。
っと、不意に波が下がって船首が目の前に、すかさず転げこむように乗ることができた。はあ~!よかったあ~怖かったわあ~

それにしても、あの波で磯際に船を停止させるのって
ヘリコプターのホバリングより難しいちゃうかな、
ほとんど前後しか動けないのに。
先頭さんのテクに感謝。


近くの磯の人も釣りにならないようで、回収しました。
この時点で13時過ぎ、残り時間も少ないので終了となりました。


今回、いい磯に上がることができて何とか釣ることができました。
大島のグレはよく肥えています。
天気が良ければ毎日釣り人が磯にあがってオキアミを撒くので、大島の魚はオキアミで生活しているんじゃないかと思うんです。
帰ってからさばいてみたけど、めっちゃ脂肪ついてました。
まるで魚のメタボです。

これから徐々に水温も下がってくると思うので2月いっぱいくらいはいけるかな~
もっと大きいサイズ釣ってみたいです。

船頭さんの家に貼ってある魚拓、このゾーンが好き。

ありがとうございました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.