釣行記

スロージギング三度目の正直2018/12/26

更新日:

 

昨日から手の震えが止まりません。

アル中かって?
違うんです。
僕はアルコール弱いのでほとんど飲みません。嫁はざるですが。

寒くて震えるのか?寒波のせいか?
違うんです。
ストーブを焚いています。部屋は暖かいです。

それとも、夜中に家の外壁を叩くポルターガイストの恐怖か?
いえ、それはもう慣れました。慣れたっていうか同じパターンで飽きてきた。
違う音にしてほしい。
いや、そんなことではなく、震えが止まりません。

違うんです。
アル中でも、寒いのでも、幽霊が怖いのでもなくて感動して手が震えているんです。

三度目の正直、リベンジ達成

今年の釣り納めということで、
再、再挑戦のスロージギングに鳴ちゃん師匠のはからいで参加することができました。


最強の住吉丸さんに今回もお世話になることになりました。

そして今日も東洋町の沖のポイント。

今日は曇りベースのちょっと小雨のぱらつく天気、晴れた日の釣りも気持ちいいけど
こういった天気のほうがよく釣れる気がします。

そして、今回の釣り座はいちばん船尾で左舷側でした。

船尾向いても釣りできるので広く使える、一番好きなこのゾーン

到着してすぐさま開始。


今回のために奮発して買ったbeatのジグ、これも買うとき手が震えた。


開始早々にオニカサゴ一匹釣れました。とりあえず安心、にぎりは回避できました。
心にゆとりができてさらに釣りに集中できる。


船首側で釣れていた巨大なエソ、こんな大きいのははじめて見た。

突然そら豆じゃなくてドラマはやってきた

それからポツポツとアタリはあって前回よりは食いがいいようです。
皆さんもそれなり釣っているみたい。

僕もアタるんですが、レンコ鯛とか針外れがあって最初のオニカサゴ一匹だけです。

っと、突然にやってきました。
本日のスペシャルゲスト。

何回目の流しか忘れたけど、着底して2~3回砂煙を上げるつもりで底をたたいてふわっとジグを動かしていたら

ドスン!と乗ってきました。

前回の失敗があったのでドラグはかなりきつく締めて、ラインが切れるか針が伸びるかという設定にしてます。
それでも、はじめラインを引きずり出していました。

頭の中真っ白!
ただ巻き続けただけだけど、なんとか底をきることができた。
中層くらいからそんなに暴れなくて最後はボコッと水面に浮きあがりました。

最初、何の魚かわからなかったんです。


目の玉とびだしちゃってるわ、水深150mからでした。
やった!釣れたマハタ!

マハタのサイズとしては大きいのか小さいのかわからないけど、はじめてなので感動して手が震えました。
めっちゃ嬉しい! リベンジ達成できた!

皆さん釣ってました

今日はコンスタントにアタリがあります。


船首側で上がった巨大真鯛。


師匠も順調にオニカサゴ釣りあげていました。


右舷後ろの人が釣っていたえびす鯛、触らせてもらったけどすごいウロコ、まるでよろいみたいです。


最後の流しで僕にも真鯛きました。
正月の魚確保完了!


師匠が釣ったオニカサゴ


僕はオニカサゴ2匹だけでした。

今回はまぐれでハタを釣ることができました。

大漁ってほどではないけど僕としては十分でございます。

この釣りははじめたばかりでよくわからないけど、完全にハマりました。
おもろすぎる!次も行きたい!
けどお金が続かん苦しいー!

ということで、2018年最後の構築達成。
今回は釣り納めのいい釣りになりました。

今年もあと数日、開始して1年に満たない僕のお粗末な記事を読んでくださってありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。

よいお年をおむかえください。

今日は本当に良かった。
帰り道に車で聴いていた曲

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.