釣行記

紀伊水道で初めてのジギングは撃沈2018/11/4

更新日:

サワラハンターと呼ばれたい・・

メーター級のサワラが釣りたくて、以前からコツコツとジギングの準備をしていたんです。
ようやくその当日となった昨日、サワラを仕留めに阿波哲さんの船で出撃してきました。
阿波哲さんはルアー専門の釣り船で、独自のポイントを持っています。
武知船長は「釣れるまで釣る」という熱いポリシーでやってくれてます。
実に頼もしいですね。

朝一、蒲生田岬の沖付近で始めました。


となりの人がメーター級サワラを釣りました。
左舷ではメジロも上がっているようです。

伊島周辺へ移動。

ここで、ようやく僕にもアタリがありました。

 
それから紀伊水道のポイント。

となりでメジロが上がっています。

ドラゴンタチウオも出たりして

状況は悪かったようですが、釣る人は釣っていました。

え?僕ですか?
この魚一匹だけです。

 

また、次回があるさ!

ヤケ酒飲んで寝ます。

ありがとうございました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.