釣行記

ティップエギング初体験してきました2018/11/7

更新日:

レディ・プレイヤー1というDVDを観ました。
もう映画館で公開されて半年ぐらいになります。僕はこういうエンタメ映画が好きです。
近い将来には仮想世界で超リアルな釣りができるようになるかもしれませんね。
ものすごく興味はあるけど、ちょっと怖いような気もします。

さてさて、前から一度やってみたいと思っていたティップエギングに行くことができました。
今回、鳴ちゃん師匠の計らいで美波町の八千代丸さんにお世話になりました。

いつも出船するこの時間、期待と緊張でたまらなく好きです。

この日のために準備したエギング入門タックル。

まずは港を出てすぐ、平家磯の近くで開始しました。

風がけっこう吹いていて底どりが分かりにくい。
エギに20㌘のシンカーを着けると底がわかりやすくなって初めて感動的1杯を釣ることができました。
最初のアドバイスで違和感を感じたら全て合わせろと教えてもらったけど、実はよく分からなかった。
でも嬉しい。幸せの絶頂です。

その後、千羽海崖にそってポイントを次々と探っていきます。

けっこう岩に近いところを通る、なんだか景勝地観光みたいです。

たまに誰かがポツっと釣る感じです。僕も1杯だけ釣れました。
今度はアタリがわかった。
竿先がピリピリっとした感じでした。

後半は牟岐大島近くのポイントへ移動。
水深は深くなりました。底とりが難しい。

ここで僕にもいいサイズ釣れました。

その後ポイントを移動しながらポツポツと追加して僕は6杯釣ることができました。

時間の過ぎるのはめちゃくちゃ早くて、あっという間に終了時間になってしまいました。
9月の台風の影響で大きいイカは少ないとのことでした。
でも、初体験の僕は新鮮で面白かったです。
小さなアタリを合わせてズンッと竿にイカの重量が乗った時の達成感が気持ちいいー!

この釣りはおもっしょい!

あと、1000回くらい行きたいなー!
ありがとうございました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.