釣行記

牟岐大島イサギ船ふかせ釣り2回目2018/4/22

更新日:

新緑がさわやかで、空のまぶしい季節になってきました。
なぜか、きれいな空を見ると釣りに行きたくなります。

大島のイサギは相変わらず渋いようで、
それでも、そんなことは行ってみないとわかりません。

さて、釣り当日
前回と同じ船に乗せてもらうことになりました。
メンバーは一人減って、船長+乗組員3人です。

今日も前日の風は止んで最高の釣り日和になりました。
気温も高くなるとの予報です。
期待いっぱいで日和佐から大島へ出発!

約30分くらいで
前回と同じ、トビツ沖に到着。
他の船は2船います。船長の知り合いのようで、釣況を教えてもらいましたが
まだ、全然釣れていないとのことでした。
日曜で天気もいいのに大島の磯にも上がっている釣り人もいないようです。
やっぱり渋いんかなあ~


何はともあれ、船長の操船でポイントに船を掛けてもらって
釣り開始。

魚探の反応も少なめ、ピンポイントに

ちょっと写っているようです。

今日のために新しく買った、1号のウキと水中ウキをセットして
ウキ下竿2本(約10m)からやってみることにしました。

撒き餌をまくとけっこう早い上り潮が流れてるようで、
なんか、前よりいい感じで期待がふくらみます。

ワクワクしながら

1投目・・・なんか仕掛けのなじみが悪い、

2投目・・・やっぱり仕掛けが立たん、そんなに潮早いんやろか、

3投目・・・立たんなあ~と思って、回収しようとすると根掛かっている

なんで~??浅いんか??

 

( ゚д゚)ハッ!
しもり玉! 付け忘れてるやん! しまった! バカ、バカ~

あ~回収できるかなあ~

ブチッ!っと道糸が切れてまっさらのウキ2個流れていきました。

 

気を取り直して仕掛けを作り直し、再度投入すると
潮がさらに速くなって、一号の重りでも、道糸を止めると浮いてくるぐらいです。

まだ、誰も釣っていません。

 

う~ん潮速いなあ~、どうしよう
水中ウキだけで流してみようかな~っと迷っていると

「きた!」と船長の声、

やっぱり一番ヒットは船長です。
流れが速いので慎重に取り込んだのはいいサイズのイサギ、

なんか前回と同じパターンやなあ~
撒き餌きいてきたみたいで、早く釣りたい。

焦るわあ~

仕掛け迷うし~

 

船長はガン玉だけで完全ふかせにして釣ったとの事で
水中ウキだけにして流してみるけど、どうも感覚がつかめない。
沈んでいるのか、浮いてるのかわからんし、色々迷っていると

「お!きたきた~」っと

またまた船長がヒット、今度はさっきより重そうです。

慎重にやり取り、けっこう引いてるようです。

 

上がってきたのは良型のイサギでした。43cmありました。

たも入れさせてもらったけど、針外れそうで怖かったですわあ~

しかし、後が続かず潮は速いままで船長の他誰も釣っていません。

さらに潮は速くなったようで、一人の方は天秤仕掛けでズボ釣りに変えています。

ズボ釣りに何かヒットしました。
強い引きのようですが、バレてしまいました。

その後も何度かアタリますが
切られたり、外れたりして、姿は見えません。

どうやら、正体はオキハゲ(ウスバハギ)とのことです。
それを見て師匠もズボ釣りを始めました。

僕は、ふかせをミニかごに変えてやってみましたが潮が速すぎて
仕掛けが立たないし、回収もめっちゃ重いので一回でミニかごはやめて
一号ウキに2号重りを足して強引に沈めて流すことにしました。

まあ、速くても流れないよりいいだろうと思って手返しを繰り返しますが、
全然アタリでません。

ズボ釣りはアタリは出ているも、まだ、取り込みできないようです。

めっちゃアタリ出てるなあ〜
僕もズボ釣りにしようかなあ、と迷いながら流していると

今日初めてのアタリ!

一気に手まで来ました。

いままでの眠気も覚めて、
けっこう強い引き、大型イサギかも、

流れもあるから重いなあ~
「バレんなよ!」と思いながら慎重に寄せてきたけど

イサギにしては強いな~

 

なんかちょっとおかしい。

この竿を叩く引き、たぶん

 

見えてきた、

あ~あやっぱりなあ~

 

 

正体はサンタちゃんでした。

 

けれど、これで流し方がなんとなく分かりました。
同じように繰り返していると、再びアタリでました。
けど、アタリはなんか弱い、道糸バチバチっと引き出すような感じではなくて
ちょっとグーっと引っ張られたぐらいでした。

今度は先ほどみたいにしつこくありません。
上がってきたのは待望のイサギちゃんでした。

時合なのか魚のやる気がちょっとでたようです。
連チャンではないけど、その後1匹バラシましたが、なんとか2匹追加できました。

師匠もふかせにチェンジしてイサギ1匹追加、ズボ釣りの人もふかせで1匹追加
全員イサギの顔を見ることができました。

その後もしばらく粘りますが、アタリもなくなってしまいました。

とうとう潮が緩んで
さっきまでの速さが嘘のように止まってしまいました。
そして、あれこれ仕掛けを変えて頑張ってみるもイサギはアタリません。

今度は下り潮に変わってこれもまた、めっちゃ速い流れなってきました。

しかし、ここで時間終了となってしまいました。

 

今日の大島も厳しかったなあ~、愛が少ないわあ

今回の反省

 

今回もちょっと釣果は物足りないです。

速い潮での仕掛けの流し方が下手でした。

イサギの喰いが悪いので、もう少し軽い仕掛けで沈ませるようにバランスをとればもっとアタリが出たかもしれません。

そして、軽い仕掛けでタナをキープできるように道糸の操作を

考えればよかったかなあ~

 

悩むほどに面白くなってきました。

また、行きたい!

 

次回は大漁でありますように。

ありがとうございました。

-釣行記

Copyright© 青い空と釣りが好き! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.